fc2ブログ

女王の気品・・?

勤務先の病院のリハビリ室の窓辺にカトレアの大輪が咲きました~

カトレア2

洋蘭は育てるのが難しくて中々花が咲かないと聞いたことがありますが、何とも見事な風格です。
私の手のひらを広げたくらいの大きさがあります。
そして鼻のきく人ならリハビリ室の前の通路からでもわかるくらいの芳香
薔薇のあま~い香りも好きですが、こちらはそれより上品でなんとも高貴な感じの香りw
一昨年、花が付いた鉢を患者さんが持って来てくれて、しばらくみんなで花を楽しんだのですが去年は咲かず、すっかり忘れ去っていた頃に奇襲攻撃のようにパカッ・・・と咲きました(笑)

南側の窓辺で温熱療法の機械類の熱と、ほぼ常時エアコンが入っていることと、忙しさにかまけて水やりがたま~にになったことがカトレアにとっては良かったのでしょうか
(洋蘭は水をやりすぎると枯れちゃうそうです)
時々花好きの同僚が水苔を足したり、固形肥料を土の上にのっけたりはしてましたが・・・
逆光に花びらが透ける感じがなんともキレイだったので、パチリ

カトレア

う~~ん
携帯で撮ったものだし、撮る人の腕もしれているのでこの程度しか・・・
実物はもっと花びらがキラキラ透けててキレイですよ><;

カトレアはその大輪の花と派手さで洋蘭の女王と呼ばれていますが、コレが実は発見された経緯がなんとも面白い。

名前は最初に栽培で花を咲かせたWilliam Cattleyにちなんで付けられたらしいのですが、もともとは彼が南米から送ってもらった植物の梱包材として使われていた着生植物だったらしいです
William Cattleyさんがこの寄生植物に興味を持って、栽培してみたところ予想もしない見事な花をつけた・・・という逸話が残っているそう。
洋蘭の女王が最初は梱包材扱いだったとは・・・

「カトレア」と言う名前が一般的に有名ですが、「ヒノデラン」という和名もあります。
花の美しさを日の出に見立てたとのこと。

花言葉は「あなたは美しい」「優美な貴婦人」「魔力」「純粋な愛」「成熟した魅力」などなど。
さすが洋蘭の女王さまですねぇ・・・w
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
洋蘭はとても難しいと聞きますが
これって偶然ではないですよね。
皆さんの愛情の賜物でしょうか。
しかし人名だとは全く知りませんでしたし
視点がWilliam Cattleyさんは違っていたのね。
どの時代も非凡な人によって開発されることが多いかと。
この花言葉はさすがです。
洋蘭展なんてけっこう行きましたよ(^_^)/

No title

立派なカトレア~(*´∀`*)
お花は室内だと環境が良いのか、忘れたころに咲き出すことってありますよね(笑
洋蘭は水をやりすぎると枯れるのですか((φ(-ω-)
知りませんでした~☆

発見された経緯も面白いですね(。・w・。 )
容姿や花言葉から今でこそ持てはやされているのに、梱包扱いって・・・(笑
知らなかったことにしよう( *´艸`)

病院にお花があると和むので、私は好きですヾ(*´∀`*)ノ

コメント(人´ω`).ア☆.リ。ガ.:ト*・


To 敷島さん

私の仲の良い同僚がふたり、確かに植物好きでブログに書いたような世話はたま~にしてましたが、そこまで丹精込めている感じでもなく、ふたりともどっちかというと驚いていました(笑)
それにしても梱包材とは、発見と言うのは思いもよらないところから発生することもあるんだなぁ・・と、とても興味深いですよねw
そういえば岡山では毎年GWに盛大な洋蘭展があります。
普通はその頃に咲くものなのかな・・・??


To めーこさん

カトレアは着生植物(ちゃくせいしょくぶつ)というもので、土に根を下ろさず、他の木の上、あるいは岩盤などに根を張って生活する植物なので水分は雨が木や岩盤の上を流れ落ちる時に吸収する程度でいいらしいです。
日本の植物のように土の中からたっぷりと水分を・・・ってなると根腐れしてしまうそう;
私も発見の経緯はびっくりでしたw
調べてみると面白いことがいっぱいありますよね~w
(私みたいにどうでも良いことに「?」ってなりすぎるのも考え物かもですが・・^^;)
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
少しずつ月が満ち欠けします
プロフィール

HAL

Author:HAL
4月11日生まれ
牡羊座のO型

本業(?笑)は岡山で看護師をしています。
花が好きですが、中でも薔薇が大好き♪
何事にも真正面から真剣に向き合ってしまうので、妙なストレスを貯めてしまいやすいタイプ?(笑)
良くも悪くも正論を通そうとする融通の利かないところがあるので、日々反省することしかり;
最近バンドにはまっています。
日常を忘れて必死になれるところが魅力です♪

訪問の際にはちょこっと感想などコメント頂けるととても嬉しいです(*⌒∇⌒*)♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR